遺産相続・遺言書作成など相続に関するご質問は女性弁護士小堀法律事務所へ

Home » 相続Q&A » 遺言相続について

相続Q&A

« 前のページに戻る

遺言相続について

遺言の効力

自筆証書遺言でも検認さえしていれば、不動産の登記はできますか。
遺言者が全文を手書きで書き、誰の手を借りなくても秘密裏に作成できる遺言であるため、なんとなく、公正証書より扱いが軽いと思われがちですが、検認済みの自筆証書遺言を持って、法務局に行けば、登記も出来ます。

相続に関するお問合せ・ご相談はこちらまで

« 前のページに戻る