遺産相続・遺言書作成など相続に関するご質問は女性弁護士小堀法律事務所へ

Home » 相続Q&A » 法定相続について

相続Q&A

« 前のページに戻る

法定相続について

相続人の範囲

相続人になれないことがあるのですか。
相続人の意思に反して相続人になれないことがあります。?相続欠格は当然に相続人になれない場合が法定されています。相続人が被相続人を殺害した場合などです。?相続人の廃除は当然には相続権はなくならないのですが、被相続人が相続させたくないとき、生前に家裁に請求することで、遺言で排除の意思を示すことで、推定相続人の相続権を奪うことができます。

相続に関するお問合せ・ご相談はこちらまで

« 前のページに戻る