遺産相続・遺言書作成など相続に関するご質問は女性弁護士小堀法律事務所へ

Home » 相続Q&A » 遺言相続について

相続Q&A

« 前のページに戻る

遺言相続について

遺言執行

遺言執行者がいるとき、共同相続人の一人が遺言に反して勝手に財産を処分した場合には、どうなりますか。
遺言執行者がいるときには、相続人は遺言の執行を妨げる行為はできませんから(民法1013条)、かかる相続人の行為は絶対的に無効です。

相続に関するお問合せ・ご相談はこちらまで

« 前のページに戻る