遺産相続・遺言書作成など相続に関するご質問は女性弁護士小堀法律事務所へ

Home » 相続Q&A » 遺言相続について

相続Q&A

« 前のページに戻る

遺言相続について

遺言執行

遺言執行者は必ずおかなければならないのですか。
子の認知、推定相続人の廃除の請求は遺言執行者でないとできませんから、これらを遺言で定めるときには、遺言執行者が必要的です。その他の事項については、遺言執行者は絶対的ではありませんが、遺言の内容を不満に思っている共同相続人がいて、利害が対立するときには、遺言執行者がいた方が遺言の実現がスムーズにいきます。

相続に関するお問合せ・ご相談はこちらまで

« 前のページに戻る